大阪のちょんのま、松島新地を語る

初めて遊んだちょんのま、松島新地を中心に体験談などを交えて語るブログです。

039

2015年のちょんのま遊びを思い返してみようと思います。他のブログに書こうかと思いましたがライブドアブログアクセスアップのためにここだけに特別に。2015年、正月明けに出勤するとの電話で確認して会えるのを楽しみにしてた飛田新地 料亭「香」まいちゃん。結局会えず辞めてしまったあとも復活するのを夢見て何度も店の前を通った1月・・・・・。まいちゃん目当てなのが分かっているのかほかの女の子が入ってきても声すらかけない仲居のお姉さん。しばし料亭「香」を忘れ他の料亭を探していたとき見つけた良嬢、それが料亭「藤富」のイチコちゃん。台湾から日本語を勉強しに来たとのことで日本語も片言、でも入りたてでNGプレーがなく生ハメも出来た・・・・・。しばしお気ににするもだんだん知恵をつけられある時からノースキン拒否。それでも数回抱いたがいよいよ私を見かけても顔をそむけるように。代わって同じ店の源氏名「奈々ちゃん」と遊ぶようになる。その頃はほかにも数人違う料亭で遊んだが料亭名だけいうと・・・・「貴久」「洛陽」「紫乃」「松風」「仁」「天摩翔」「青龍」。松島新地にも顔を出してましたが飛田新地のほうが多いですね。夏も終わり9月10月くらいですかね、飛田新地でお気にの一人を見つけ奈々ちゃんと名前がかぶることから料亭「藤富」の子とは遊ばなくなり、同じ時期に松島新地にも一人お気にを見つけ、続けざまに飛田新地でもう一人お気にを見つけました。もちろん上にあげた料亭のほかにいくつか遊びめぐりまして見つけたわけですが。あ、そうそう運よくかんなみ新地では初めてのお客さんとして20歳の女の子と遊べましてお気にとしています。まあこの子はちょっと風俗慣れしてきて来年早々お気にから外すかもしれませんが。あと今年中に一度は行ってみようと無理していったのが滝井新地。行ってみるとある料亭に2人若い子がいましてその一人と遊びました。30分14000円のは変わっていませんでした。来年は飛田新地のお気にを中心に遊びを続け、お気にの休みを利用し、松島、かんなみ新地のお気にとも遊んでいきます。久しく出掛けていない最安値の新地、信太山新地にも是非足を運びたいですね。それではまた来年。

149
約一か月ぶりくらいですかね、そんなに日にちは空いていない感じなのですが夜19時くらいですかねえ、松島新地につきまして新地内を歩いてみると通りを歩いている人の少ないこと少ないこと。年末で仕事納めだからなのかスケベーサラリーマンどもは忙しいのでしょうか。まあともかく松島新地内をくまなく料亭内の女の子を見て回ったわけですが一軒だけ気になった料亭がありまして・・・・えっと料亭「咲」だったかな、笑顔の素敵なオッパイも大きそうな20代後半くらいの女性で玄関先で値段を聞くと「20分1万円」とのこと。ただそこで女の子も入ってほしいそうなサインでも出してくれたら入ろうかと思いましたがあまり感じられずこっちは入る気満々だったのですが泣く泣くやめました。こういうパターンはそんなにサービスがよくないかもしれないと感じたからです。で、また歩き出して向かったのは最近お気にしてる女の子のところに行き、運よくいましたので入ることにしました。笑顔のかわいい25歳だったかな、ムチムチバディーがたまらない女の子でありまして20分で遊んでも十分満足できる女の子です。キスも69も指入れもし放題、生フェラですし。スキンはしますが。この女の子は教えることはできませんが、元お気にの子がまだ働いてるのを見ましたのでその子を教えましょう、料亭「りんご」 ノンちゃん。この子も20代前半でなかなかかわいいですよ。オッパイも巨乳好きにはたまらないと思います。体を預けてきますので無茶しない程度にいじってあげてください。もし遊んだら感想をいただけたらと思います。
http://click.dtiserv2.com/Join/1-458-140367

IMG_0150
まさしく普通の通りって感じですね、お昼間は。当然どこも開いていませんしたまに早く来た呼び込みのオババが掃除する目的でいてたりするかな。これが18時近くになってくるとポツポツお店が開いてきまして雰囲気が一変いたします。ちなみに画像の左からカタカナでア、イ、ウ・・・・とお店の名前がないので順番につけられているようです。これは見てわかるように表通りで裏通りにもお店があります。といってもものの10分もあれば全店見て回れますがね。飛田新地は青春通りエリア、妖怪通りエリアすべて見て回ろうとしたら10分ではとてもとても見て回れないでしょう。ですから見て気に入った子がいればすぐ決めて入らないと次見に来たときにはすでに入られていたなんてことが多いのでご注意を。

このページのトップヘ