大阪のちょんのま、松島新地を語る

初めて遊んだちょんのま、松島新地を中心に体験談などを交えて語るブログです。

015
さすがに女の子が座っている状態を正面から撮影はできませんが人通りの少ない朝方に撮ってみました。自動販売機や自転車がなければ昔の風情を感じる建物ですねえ、お店が開くと玄関先に仲居のおばさんがいて少し奥に女の子が一人座っています。料亭の店によっては数人の女の子がいて5分から10分おきに交代で座ります。気にいったコがいれば仲居のおばさんと話をして上がります。料金は若い子の多い青春通りエリアは20分16000円、ちょいと年増のおんなが多い妖怪通りエリアが20分11000円。ただし料亭やその日の客の歩いている数によって仲居のおばさんの気分でおまけあり(それが時間の延長の場合と1000円安くなる場合とあり)頑張っていろんな料亭を回っていい子を探してください。いろんなタイプと年齢がいていいですよ。飛田新地は。

001
飛田新地内にトイレがあるのをご存じですか。妖怪通りエリアと青春通りエリアのちょうど中間にあります。近くの料亭には「桜子」「松風」爆サイドットコムでも単独スレッドが立ってる有名な?「天摩翔」、「小鶴」「万清」がありその先に「渥美ボクシングジム」、元祖たこやきの「あっちっち本舗」があります。せっかくトイレがありますので浮浪者みたいにどこでもかしこでも立ちしょんべんをすることのないようにしたいですね。

001
まあ飛田新地に行く前にちょくちょく寄るようになりましたね。ドン・キホーテ。ええものできましたなあ。マルハンというパチンコ施設だけできると思っていたら激安の殿堂が来るんですからね。さぞかしスーパー玉出は売り上げ下がったんじゃないでしょうか。飛田新地近辺に知ってるだけで3店舗ありますからね。おっと一つはちょいと離れてるかな。ここのドン・キホーテがいいのはメガドン・キホーテというところやな。安い品ぞろえ豊富やからな。飛田新地行く前にここで弁当買って待合室のソファーで飯食って腹ごしらえして一発しにいくのもええかもよ。

このページのトップヘ