大阪のちょんのま、松島新地を語る

初めて遊んだちょんのま、松島新地を中心に体験談などを交えて語るブログです。

IMG_0150
まさしく普通の通りって感じですね、お昼間は。当然どこも開いていませんしたまに早く来た呼び込みのオババが掃除する目的でいてたりするかな。これが18時近くになってくるとポツポツお店が開いてきまして雰囲気が一変いたします。ちなみに画像の左からカタカナでア、イ、ウ・・・・とお店の名前がないので順番につけられているようです。これは見てわかるように表通りで裏通りにもお店があります。といってもものの10分もあれば全店見て回れますがね。飛田新地は青春通りエリア、妖怪通りエリアすべて見て回ろうとしたら10分ではとてもとても見て回れないでしょう。ですから見て気に入った子がいればすぐ決めて入らないと次見に来たときにはすでに入られていたなんてことが多いのでご注意を。

IMG_0145
画像はちょくちょくかんなみ新地掲示板や2ちゃんなどでも名前が挙がるお好み焼き屋さんです。名前は「Like Sun」って看板が出ていますが玄関先に呼び込みのおばさんがいまして店の中にいる若い子をあてがうわけであります。この日はセーラー服を着たロリコン好きにはたまらないコスプレをした女の子がいました。なかなかレベルの高い女の子です。さて前置きが長くなりましたが初めてかんなみ新地を知ったのはもうかれこれ15年くらい前ですかね、一人長く働いている女の子がまだかんなみ新地にいまして最近久々遊んでみたわけですがその子と初めて遊んだのが13年前だとのこと。まあいろいろ事情があるとはいえまだかんなみ新地から足を洗えない子がいるのは少し複雑な気持ちになりますが。子持ちであるのは知っているので家族を養うのが大変なのかな。ま、その子のことはまた機会があれば別の機会にとして初めて遊んだときはお昼に行って開いていた女の子と遊びました。名前は今でも覚えていますが「さくら」ちゃん。ピンク系のワンピースを着た子でなかなかかわいかったですよ。その子がなんと生ハメ中出しできたときは「かんなみすげー」なんて思いましたね。当然何度かこの子目当てに遊びにいきましたが。このころのかんなみ新地はお昼に開いてるところもあれば夜は当然として夜中も玄関先は閉まっているものの店に近づくと営業をしているところがあり夜中も遊べたのであります。その後、数店舗摘発なんかありまして営業時間の短縮などもあり現在はだいたい夜18時から24時までの営業に表向きはなっているようです。裏は知りませんが。

IMG_0149

ついにかんなみ新地について語るときが来ました。ご存じのかたも多いと思いますがかんなみ新地は大阪にあるのではなく兵庫県、尼崎市にあります。阪神電車尼崎駅から商店街をまっすぐ歩きまして見世物小屋を左に曲がったところに有名なお好み焼き屋さんがあり、ここもお好み焼きなんか売ってなくて何人かの若い女の子がいてたりします。おいおいお昼にお店が開いていない時間を見計らって撮った画像とともに説明をしていきますので楽しみにしていてください。御覧のように料亭といっても名前があるわけではなく50メートルもあるかないかの並びにお店が並んでいるわけですが今は開く時間がだいたい18時くらいでありましてそのころからにぎわい始めるのですが普段は普通の通りであります。お店が開く時間に画像は撮らないほうがいいですよ。見つかったらオババに追いかけられます。ご注意を。ここはちょうど中間にトイレがあります。大はできないかも。

このページのトップヘ